ホーム > 組織 > 新春ごあいさつ

新春ごあいさつ

第34代会長 櫻井 正人

 年頭にあたり謹んで新春のお慶びを申し上げます。

 旧年中は全国町村議会議長会の活動にご理解とご支援をいただき、誠にありがとうございました。本年も地域の実情を最も熟知されている町村議会議長の皆様とともに、地方創生の実現に向け一層の努力を傾注して参る所存でございますので、変わらぬご厚誼の程、よろしくお願いいたします。

 昭和24年11月9日に設立された全国町村議会議長会は、本年、創立70周年を迎えます。
 戦後まもない混乱期に、住民に最も身近な町村の二元代表制の一翼を担う議会議長の連合組織として産声をあげた本会は、戦後復興、高度経済成長、バブル経済と焦土から世界有数の経済大国となった日本の成長を見届けて参りました。
 平成に入ってからは、バブル崩壊、金融危機といった経済の低迷期を経験し、少子高齢化といった社会的背景も相俟って、財政基盤の脆弱な町村ではその舵取りに困難を極めながらも、さらには、多くの町村にあっては平成の大合併といった大きな荒波に揉まれながらも、住民の要請に応えるべく、地域社会の振興発展、地方議会制度の充実などの多くの課題に対し成果を挙げてきたところであります。
 奇しくも本年は、天皇陛下が御退位され、皇太子殿下が御即位される時代の転換期にあたり、「平成」という時代から次の時代へとバトンが引き継がれますが、この節目の年に改めて、昭和と平成に跨る70年間にわたり本会の礎を築いていただいた諸先輩方の功績に深く敬意を表しますとともに、来る新時代においても、全国町村議会議長会が全国926町村議会の先頭に立って、住民のニーズに合った町村議会像を創っていくことをお誓い申し上げます。

 私が政治を志したとき、或る方から「110cmの目線の高さ」を大切にするように諭されました。「110㎝」とは、小さな小学生の目線の高さであり、齢を重ね杖に頼るお年寄りの目線の高さであり、車いすに乗っている方の目線の高さであります。私は子供、高齢者、障がい者の皆様の視線を大切にし、あらゆる立場の方々の意見を尊重しながら、全ての住民が安心して暮らしていけるまちづくりを行って参ります。
 本年も和を重んじ、人とのつながりを大切にしながら、全国の町村議会の声を集約して、政府、国会、政党に届けて参りたいと存じます。
 全国町村議会議長会の原動力は、全国の町村議会が一致結束して生まれる大きな力のうねりでございますので、皆様には、本会の活動を充分にご理解いただき、引き続き、格段のご支援をいただきますよう切にお願い申し上げます。
 結びに、皆様のご健勝とご多幸をご祈念申し上げ、新春のご挨拶といたします。

 平成31年元旦

全国町村議会議長会
会 長   櫻井 正人
(宮城県利府町議会議長)

トップへ戻る

議長会プレミアム(会員専用ページ)

ログイン

現在の町村数

9

2

6

町数:743村数:183

都道府県毎の町村数

市町村合併情報

お問い合わせ

全国町村議会議長会

TEL 03-3264-8181(総務部)
TEL 03-3264-8182(企画調整部)
TEL 03-3264-8183(議事調査部)
FAX 03-3264-6204(共通)

メール