町村議会クイックNavi詳細画面

最終更新日:2021年4月2日

  • 史跡慧日寺金堂・中門

  • 巫女舞

  • 磐梯山とソバ畑

  • no_image
◆所在地
〒969-3392 福島県耶麻郡磐梯町大字磐梯字中ノ橋1855番地
◆電話
0242-74-1219  直通  
◆FAX
0242-73-4301
◆MAIL
bandai-gikai@town.bandai.fukushima.jp
◆交通
磐越西線磐梯町駅下車 徒歩10分

基本情報

町村長 佐藤 淳一 (さとう じゅんいち)
議会議長 鈴木 久一 (すずき きゅういち)
議会事務局長 佐原 幸樹 ( さはら こうき)
住民基本台帳人口 3,386人(令和3年04月)
面積 60㎢
類似団体別市町村財政指数 Ⅰ-1
令和3年度一般会計予算額 3,937,919千円
  うち議会費 62,982千円
全国
表彰
議会特別表彰
議会広報コンクール
自立のまちづくり 自分たちの子や孫たちが暮らし続けたい魅力あるまちづくりに取り組んでいる。  町の発展は「人」の力によるものであり、将来においても人材に育成や教育に力を注いでいきます。また、今日まで先人の方々が会津仏教文化発祥の地として築いてきた、歴史・文化を継承し、発展させていきます。  また、全国の市町村で初めてとなる最高デジタル責任者(CDO)を設置して、行政のデジタル化に向けて取り組んでいる。
観光産業の推進史跡慧日寺跡における金堂・中門の復元や資料館の設置を行っており、まちのシンボルとして観光や学校教育等でも活用されている。引き続き調査・保存整備の活用を進めるとともに、伝統芸能の継承と文化財の保護に取り組んでいる。





 万葉集に「会津嶺」と詠われた秀峰磐梯山をはじめとする豊かで美しい自然に包まれ、また平安時代初期に高僧德一によって建立された慧日寺を有し、会津仏教文化発祥の地として栄えるなど、悠久の歴史と文化、伝統を有する町です。

議会の構成・議会活性化の取組み

議員定数・現議員数 定数10人  現数10人  (男8人、女2人)



常任委員会 総務文教厚生委員会 5人
経済環境委員会 4人
議会運営委員会 議会運営委員会 4人
特別委員会 議会広報委員会 4人
協議調整の場 議員全員協議会 



議会事務局 職員2人 (専任職員2人 兼任職員0人)
議会図書室 あり(一般利用不可)
議会活性化組織の設置    
議会基本条例の制定  
議会改革に関する条例制定  
通年会期制の導入  
議決事件の追加 
専門的知見の活用 
議員同士の自由討議協議調整の場
質問方法の改革一問一答方式
質疑方法の改革一問一答方式
議場・議会運営の工夫対面式演壇
住民との対話機会 
住民参画・協働 
模擬議会の開催 
会議の公開 
議会の夜間・休日開催 
傍聴者への配慮 
議会中継の手段 
議会中継の方法 
広報・広聴活動ツール議会広報紙
情報公開会議告知

トップへ戻る