町村議会クイックNavi詳細画面

最終更新日:2018年6月25日

  • 建築家隈研吾氏設計の八溝杉を使用した馬頭広重美術館

  • 天然鮎の宝庫、那珂川に架かる観光やな

  • 馬頭温泉郷から眺望する夕日

  • no_image
◆所在地
〒324-0692 栃木県那須郡那珂川町馬頭555番地
◆電話
0287-92-1170  直通  
◆FAX
0287-92-2036
◆MAIL
gikaigiji@town.tochigi-nakagawa.lg.jp
◆交通
宇都宮駅よりバス50分

基本情報

町村長 福島 泰夫 (ふくしま やすお)
議会議長 小川 洋一 (おがわ よういち)
議会事務局長 笹沼 公一 ( ささぬま こういち)
住民基本台帳人口 16,641人(平成30年06月)
面積 193㎢
類似団体別市町村財政指数 Ⅳ-1
平成30年度一般会計予算額 8,260,000千円
  うち議会費 96,197千円
全国
表彰
議会特別表彰
議会広報コンクール
地場産業・地域ブランドの振興 清流那珂川の良質な鮎、八溝そばに加え、温泉を利用した「温泉トラフグ」、休耕田を活用した「ホンモロコ」の養殖やイノシシ肉を加工した「八溝ししまる」など新しい特産品も人気を博しています。伝統の小砂焼や地酒、農産物と組み合わせたり、産学官連携事業を推進し商品開発や販路拡大など官民一体となって地域ブランドのPRに力を入れています。
再生可能エネルギーの導入 町では今ある資源を有効に活用しながら、「農林業の再生」や「循環型社会の構築」などを目指して、各種プロジェクトを展開しています。 ○なかがわ元気プロジェクト  地域資源を活かした産業の創造(6次産業化など)による町のイメージアップ ○木の駅プロジェクト   木質資源の有効活用による山林保全と地域通貨券による地域振興 ○環境のまちづくり  ごみ減量化、バイオマス活用推進、再生可能エネルギーの活用推進 ○地域資源・再生エネルギー施設等視察の受入  視察受入団体連絡会による視察見学の案内を実施





 本町は、八溝県立自然公園内に位置し、緑と清流に恵まれた自然資源、資料館や美術館などの歴史文化資源、温泉・ゴルフ場・キャンプ施設などのスポーツ・レジャー資源など魅力的な観光資源を有しています。  町の中央を南流する那珂川は、東日本有数の天然鮎の遡上を誇り、毎年6月1日の解禁以降は、県内外から多くの「太公望」が来町する釣りのメッカです。

議会の構成・議会活性化の取組み

議員定数・現議員数 定数13人  現数13人  (男11人、女2人)



常任委員会 総務産業常任委員会 7人
教育民生常任委員会 6人
議会運営委員会 議会運営委員会 5人
特別委員会 議会広報特別委員会 6人
協議調整の場 全員協議会 



議会事務局 職員3人 (専任職員3人 兼任職員0人)
議会図書室 あり(一般利用不可)
議会活性化組織の設置  
議会基本条例の制定 平成26年03月施行
議会改革に関する条例制定 政治倫理条例
通年会期制の導入  
議決事件の追加基本構想、基本計画
専門的知見の活用 
議員同士の自由討議協議調整の場
質問方法の改革一問一答方式
質疑方法の改革 
議場・議会運営の工夫対面式演壇
住民との対話機会議会報告会
住民参画・協働議会広報モニター
模擬議会の開催 
会議の公開常任委員会、特別委員会、協議調整の場、任意協議会等
議会の夜間・休日開催 
傍聴者への配慮資料の配布
議会中継の手段CATV
議会中継の方法ライブ、録画・録音
広報・広聴活動ツール議会広報紙、ホームページ
情報公開会議告知、議決結果、議員の賛否、会議録、議会改革

トップへ戻る