町村議会クイックNavi詳細画面

最終更新日:2021年4月14日

  • 内灘大橋(サンセットブリッジ内灘)

  • 平成21年4月、恋人の聖地に選定されました

  • 石川出身ユニットらせんの詩が刻むダブルハート

  • no_image
◆所在地
〒920-0292 石川県河北郡内灘町字大学1丁目2番地1
◆電話
076-286-6715  直通  
◆FAX
076-286-6711
◆MAIL
gikai@town.uchinada.lg.jp
◆交通
北鉄浅野川線内灘駅から医科大病院行きバスでバス停「大学前」下車徒歩7分

基本情報

町村長 川口 克則 (かわぐち かつのり)
議会議長 中川  達 (なかがわ すすむ)
議会事務局長 助田 有二 ( すけだ ゆうじ)
住民基本台帳人口 26,459人(令和3年04月)
面積 20㎢
類似団体別市町村財政指数 Ⅴ-2
令和3年度一般会計予算額 8,950,000千円
  うち議会費 120,013千円
全国
表彰
議会特別表彰
議会広報コンクール 平成21年度優良賞
結婚・出産・子育て支援[次世代育成環境の充実] 近年急速に進む少子高齢化、核家族化の進展や地域社会の変容、そして就業形態の変化等により、子育て環境は悪化傾向にあります。内灘町では子育て支援施策充実を重要な課題として取り組みます。 ※主な取組み ・子育て支援センターの利用者増加に対する 機能の充実 ・乳児・児童医療制度の拡充 対象年齢を18歳まで延長 ・妊娠した段階からの子育て支援を受けることが出来る「マイ保育園制度」の導入
人材育成・生涯教育[教育環境の充実] 将来の内灘町を担う子ども達のために、また健全な地域や社会形成するために教育環境の充実を図ります。 ※主な取組み ・小学校低学年における30人学級制度の導入 ・小学校における外国語講師の配置 ・生涯学習活動・地域づくりの拠点施設整備の一環として、老巧化した公民館の建替え 





優美な斜張橋(サンセットブリッジ内灘)は、四季によりライトアップの彩りを変え、ロマンチックな雰囲気を演出してくれる。隣接する1,500㌔ワットの出力を誇る風力発電施設とともに町のランドマークとして、また魅力的な観光スポットとして、町内外から大きな注目を集めている。  また、この橋のたもとに立つと内灘町ならで はの豊かな自然環境を眼下に一望することができる。東に河北潟、西に日本海、そしてその間に広がる町並みと内灘砂丘。 河北潟は野鳥の宝庫であり、内灘海水浴場はサーフィンやジェットスキーなどマリンスポーツの名所として知られている。内灘砂丘では毎年5月に国内外の凧の愛好家が参加して「世界の凧の祭典」が開催され、大空に舞い上がる大小種々の凧が3万人を超す観光客の心を魅了している。

議会の構成・議会活性化の取組み

議員定数・現議員数 定数13人  現数12人  (男10人、女2人)



常任委員会 文教福祉常任委員会 6人
総務産業建設常任委員会 6人
議会運営委員会 議会運営委員会 5人
特別委員会 議会広報対策特別委員会 5人
決算特別委員会 6人
公共施設管理公社特別委員会 12人
協議調整の場 全員協議会 



議会事務局 職員4人 (専任職員2人 兼任職員2人)
議会図書室 あり(一般利用可)
議会活性化組織の設置 議会運営委員会
議会基本条例の制定  
議会改革に関する条例制定 政治倫理条例
通年会期制の導入 招集回数の運用
議決事件の追加名誉町民の決定
専門的知見の活用 
議員同士の自由討議協議調整の場
質問方法の改革一問一答方式
質疑方法の改革 
議場・議会運営の工夫対面式演壇、タブレット
住民との対話機会各種団体懇談会
住民参画・協働議会広報モニター
模擬議会の開催 
会議の公開 
議会の夜間・休日開催 
傍聴者への配慮資料の配布、車いす用傍聴席、バリアフリー
議会中継の手段インターネット、CATV、庁内放送
議会中継の方法ライブ、録画・録音
広報・広聴活動ツール議会広報紙、ホームページ
情報公開会議録、議長交際費

トップへ戻る