町村議会クイックNavi詳細画面

最終更新日:2019年4月23日

◆所在地
〒798-2192 愛媛県北宇和郡松野町大字松丸343番地
◆電話
0895-42-1117   直通   
◆FAX
0895-42-1119
◆MAIL
m-gikai@town.matsuno.ehime.jp
◆交通
JR予土線松丸駅下車 徒歩3分

基本情報

町村長 坂本 浩 (さかもと ひろし)
議会議長 赤松 紀幸 (あかまつ としゆき)
議会事務局長 森本 秀行 ( もりもと ひでゆき)
住民基本台帳人口 3,935人(平成31年04月)
面積 99㎢
類似団体別市町村財政指数 Ⅰ-0
平成31年度一般会計予算額 3,475,000千円
  うち議会費 40,973千円
全国
表彰
議会特別表彰
議会広報コンクール
商業等の振興 四国西南部の山間に位置し、豊かな自然環境を背景とした観光資源や人情味あふれる豊かな土地柄に恵まれている。特に足摺宇和海国立公園に指定されている「滑床渓谷」は清流と岩が織り成す華麗美から西日本有数の渓谷として評価され、その象徴である「雪輪の滝」は日本の滝百選にも認定されている。  町の中央部を流れる広見川は、日本最後の清流と呼ばれる四万十川最大の支流の一つであり、優れた自然景観や貴重な生態系が現存していて、天然うなぎや川ガニ、アユなど自然資源も豊富である。さらに四万十川の愛媛県側の玄関になっていて、シーズンには自然を求める観光客が多数訪れる。  これらの地域資源を活用して、「森の国ホテル」や淡水魚水族館「おさかな館」、リサイクルガラス工房「風音」、JR松丸駅施設と温浴施設が合体した「ぽっぽ温泉」などの運営により、観光交流人口の増大と地域経済の活性化に大きく貢献している。





【国立公園滑床渓谷】四万十川源流12kmにおよぶ渓谷。滑らかな河床が特長。 【雪輪の滝】渓谷の巨大一枚岩を清流が淡雪紋様を描く。 【森の国ホテル】渓谷内の山岳リゾート風プチホテル。 【虹の森公園】広見川のほとりに淡水魚水族館「おさかな館」、ガラス工房、レストランや特産品販売所が並ぶ道の駅。 【おさかな館】四万十川の魚類を中心に紹介。特に怪魚アカメは必見。 【ぽっぽ温泉】JR松丸駅と合体した温浴施設。

議会の構成・議会活性化の取組み

議員定数・現議員数 定数7人  現数7人  (男5人、女2人)



常任委員会 総務常任委員会 7人
産業常任委員会 7人
議会運営委員会 議会運営委員会 5人
特別委員会
協議調整の場 全員協議会 



議会事務局 職員2人 (専任職員0人 兼任職員2人)
議会図書室 あり(一般利用不可)
議会活性化組織の設置    
議会基本条例の制定  
議会改革に関する条例制定 政治倫理条例
通年会期制の導入  
議決事件の追加 
専門的知見の活用 
議員同士の自由討議 
質問方法の改革 
質疑方法の改革 
議場・議会運営の工夫対面式演壇
住民との対話機会 
住民参画・協働 
模擬議会の開催 
会議の公開常任委員会
議会の夜間・休日開催 
傍聴者への配慮資料の配布
議会中継の手段CATV
議会中継の方法ライブ
広報・広聴活動ツール行政広報
情報公開会議録

トップへ戻る