ホーム > 調査・研究 > 今後の町村議会のあり方と自治制度に関する研究会

今後の町村議会のあり方と自治制度に関する研究会

 全国町村議会議長会は、これからの町村議会のあり方について総合的な検討を進めるため、平成22年9月、「これからの町村議会のあり方と自治制度に関する研究会」を設置しました。
 研究会は、平成22年1月に総務省に設置された「地方行財政検討会議」や平成23年8月に設置された「第30次地方制度調査会」の動向を踏まえつつ、平成22年9月から平成24年11月までの間に15回の会合を開き検討してきました。
 平成25年2月、全町村議会議員を対象とし実施した「町村議会議員意識調査(平成23年実施)」の結果を踏まえ、①町村議会議員の現状、②町村議会の「議員像」、③議会制度をめぐる町村議会議員の意識、④地方自治に関する町村議会議員の意識の4項目からなる報告書「町村議会議員の活動実態と意識」を取りまとめました。

報告書

報告書
「町村議会議員の活動実態と意識」 (2.2MB)

トップへ戻る

議長会プレミアム(会員専用ページ)

ログイン

現在の町村数

9

2

7

町数:744村数:183

都道府県毎の町村数

市町村合併情報

お問い合わせ

全国町村議会議長会

TEL 03-3264-8181(総務部)
TEL 03-3264-8182(企画調整部)
TEL 03-3264-8183(議事調査部)
FAX 03-3264-6204(共通)

メール